白髪 絶縁針 脱毛 VIO

白髪 絶縁針 脱毛 VIO
30代を越してきて仕事や家事におわれながら毎日化粧をするのですがその作業の中で眉毛処理が私は、とても苦手で困っていました。何回かに一回くらいは、成功するのですが確率でいうと失敗することのほうが多く難儀していました。そんな生活のなかでこの前主人とケンカしました。些細なことでケンカをすることは、たまにあるのですが、今回は私のほうが特に腹が立ってしまってケンカは両成敗といいますが今回は・・なんてことを書いてもしょうがないので省きますね。そしてこのストレスをどこかで発散しょうと思い電気脱毛することにしました。ここまで読んでなんで脱毛と思う方もおらっしゃると思うのですが、冒頭でも話したように苦手で毎日のストレスが軽減されると思ったからです。それで、ネットなどで調べてエステサロンに行くことに決めました。まず体験したことのない方や知らない方に電気脱毛の説明をします。電気脱毛とは、直径0.05〜0.15_のプローブと呼ばれる針を毛根部に差し込み電気あるいは(高周波)を流すことで毛根部を死滅させさせる永久脱毛の手法です。医療レーザー脱毛もありますが、それとは別のものです。ですが医療レーザー脱毛を主に使う場合レーザーで脱毛しきれなかった箇所などに使われたりします。本当は、他にも脱毛したい場所はあるのですが(女性ですので)、予算等、今回の動機では眉毛の施術が適当だと思ったのでそうする事にしました。それで安くてなるべく近い場所をと思ったのですがネットで調べると、都内にそういったエステサロンは結構ありました。お値段も思っていたよりリーズナブルで(2500円〜5000円)で施術を、やっているところがありました。それでよさそうなところを絞って、お店に行きました。初体験ですので痛くないかなだとか、跡に残らないかなとか考えましたがサイトの情報によると思っているよりは痛くないとあり、一般に毛を抜く時の痛みより痛くないとありました。まあ多少痛くても我慢できるだろうという気でお店に入りました。最初に、電気は(ニードル)と光脱毛どちらにするかということで、光脱毛が何種類かありましたが、私は電気(ニードル)のほうを選びました。光脱毛とは、光のエネルギーを使用した脱毛法らしいです。脱毛部に強烈な光を瞬間的に照射することによって効果が得られるとのことでした。今はレーザー脱毛を、越して最近の脱毛の主流になっているのだそうです。そして、施術がはじまりました。まず私の骨格や目鼻をもとに自然でより良い場所を決めました。それから電気(ニードル)脱毛がはじまり両眉30分コースをしてもらいました。痛みは全然我慢のできる程度でした。初体験、眉毛も心もすっきりでまた頑張れそうな気持ちになりました。

都度払いで安い!全身脱毛 勧誘がない脱毛サロン 痛くない全身脱毛

【期間限定キャンペーン】

月額制で毎月1万円以下

敏感肌OKの脱毛サロン

痛くない全身脱毛

トリプル美肌脱毛で綺麗